別冊トマトケチャップ通信

料理以外のことを書きます。

2泊3日で大阪旅行

10月の三連休に関西に住む後輩を訪ねて大阪旅行に行きました。

この記事のつくばで遊んだメンバーです。

 

hodakatoru.hatenablog.com

東海道新幹線に乗ったのは2年ぶりくらい?でした。

東京駅は人が多すぎて完全にコロナ前に戻ったのかなって感じでしたね。

最初きっぷを発券して新幹線に乗ろうとしていたんですけど、

券売機前の混雑を見て断念し、結局スマホSuica情報を登録して乗りました。

新大阪駅で後輩と合流してホテルに荷物を預けて、お昼ご飯を食べました。

ホテルはファーストキャビン西梅田というところに泊まりました。

first-cabin.jp

9月にリニューアルオープンしたばかりで全体的に綺麗でした。

カプセルホテルの割には寝る場所も広くて、大阪駅も徒歩圏内なので、

寝るだけと考えると十分すぎるくらいでした。

大浴場もあるのでゆっくりお風呂にも入れます。

女性の場合、朝は洗面所が混み合うのでそこだけ注意が必要かもです。

お昼はかすうどんを食べました!

かすうどん。ホルモンを揚げたものが入っていて美味しい。

何気に大阪でうどんを食べたのは初めてかもしれない…。

とろろ昆布も入っていて出汁が効いてて美味しかったです。

大阪駅前ビル、地下の飲食店街がディープスポットって感じで楽しかったです。

その後移動して太陽の塔を見たり、国立民俗学博物館(みんぱく)に行ったりしました。

近くで見ると迫力がある…。

みんぱくは常設展のボリュームがすごくて閉館時間までに回れなかったので、

いつかリベンジしたいです!

いろんな国の服とか楽器とかが見られて楽しかったです。

1日目の夕食は大阪駅北極星のオムライスを食べました。

かわいらしいオムライスでしたね。

普段オムライスって全然食べないのでなんとなく懐かしい気持ちになりました。

そして二日目へ…。

二日目は宿泊場所から近かったのでHAYの店舗に行きました。

www.hay-japan.com

すごいかわいい食器が見られて満足!

いつかは買ってみたいな〜と思いました。

www.hay-japan.com

このフレンチプレスがかわいかったのでリンク貼っておきます。

コーヒー飲める人は買ってください。

わたしはカフェイン弱いので諦めましたが…。

その後アメリカ村に行ってたこ焼きを食べました。

本場のたこ焼きって美味しいですね。

ライターのヨッピーのおすすめのお店に行ったんですけどマジで美味しかったです。

とろっとしてるのがいいですね。

その後古着を見て、わたしは刺繍の入ったシャツとカーゴパンツを買いました。

どっちもすごくかわいくて、これからいっぱい着たいと思っています!

そこから移動して、シカクという本屋さんに行きました。

uguilab.com

こんな本屋さんが近所にあったら通うのにな〜と思いながら、

「作ろう!カレーラーメン」と「カレーにまつわるエトセトラ」のvol.1と2を買いました。

他にも置いてある本はみんな魅力的だったので、また大阪に行く時に寄りたいです。

一旦ホテルに戻って荷物を置いた後、大阪駅前ビルではしご酒を楽しみました。

どこのお店も活気があってよかったです。

人気があるところだと夕方から混雑してるんでびっくりしました。

そんなこんなで楽しく大阪の夜は更けて行ったのでした。

3日目はモーニングを食べてから新大阪駅に向かい、お土産を買いました。

なんでも美味しそうに見えて困りますね…。

帰りの新幹線では天むすとカツサンドを食べました。

これも美味しかったです。

それから人生で多分初めてシンカンセンスゴイカタイアイスを食べました。

本当に固い、でも濃厚で美味しかったです。

普段東北新幹線にしかほぼ乗らないので車内販売ってあんまりやってないので

こういう新幹線ならではの体験、楽しいですね。

新大阪駅でりくろーおじさんのチーズケーキを買って帰ったので、

しばらく大阪旅行の余韻にひたることができました。

焼印がハロウィン仕様でした。

すごく楽しい三連休を過ごせたので、またしばらく頑張れる気がします。

何より関東に戻ってきて良かった…と思ったのでした。

旅行に行くことがあったらまたこうやって記事を書きたいです。

instax mini evoが楽しいという話

こんにちは穂高透です。

サブカル女子として音楽映画カレーなどを楽しんできたわたしでしたが、

ついにカメラにも手を出しました。

リサイクルショップでチェキを見て、「これがあったらすごい楽しそう!」と

思ってチェキについて色々と調べ、

わたしにあう機種はinstax mini evoかな〜というところまでは絞りました。

フラッシュのオンオフがあって、アプリでスマホと連携できるのが便利だと思いました。

そこから本当に買うかどうかで悩んでるうちに品薄になってしまい、

手に入れるまではさらに時間がかかりました…。

evoを買ってからは友達と景色が良い場所に行くときは持っていくようにしています。

その場で友達の写真を撮ってプリントすると喜ばれるし、楽しいです。

自撮りは難しいので複数人で写りたいときはスマホで撮影して、

evoをプリンター代わりにして印刷します。

インドア派でしたけど、カメラはすごくお出かけしたくなるので買ってよかったです。

最後に撮影した写真を少し載せてときます。

筑波山山頂でたまたまアゲハチョウが飛んできた時の写真

マイフェイバリットプレイス、メヒコにて

大阪旅行で太陽の塔に行きました、詳しくは後ほどブログ書きたいと思ってます

 

まじめな会社員を読み終えて

まじめな会社員、終わっちゃいましたね…。

7月に最終巻4巻も出てましたけど、私生活で環境の変化があり、

ブログを更新する余裕がありませんでした。

転職して関東に戻ってきたんですけど、

コロナの感染状況がなかなか大変なことになってきたので、

せっかく友達に会えるかと思ったのですが誰にもまだ会えていないという…笑。

あみ子も最終話で言ってましたけど、

「だったら私は自分で選んだ地獄に行く」というのは、

まさしくわたし自身の選択にも言えていることだな〜と思いました。

新しい職場が最善の選択だったかはわかりませんが、

とにかくやっていくしかないと思っています。

青森に帰ってからのあみ子の変化とか本当にしんどかったし、

自分と重ねてしまう部分が沢山ありました。

そういう意味では最終話はある意味では救いがあるラストだったと思います。

ただ、完結記念の配信イベントを視聴したら、

読者からの「10年、20年後のあみ子はどうなっているのか」という質問に対して

梅子先生は「考えたくないですね〜」とおっしゃっていたので、

やはり地獄は続いていくのだろう…それが人生か…と思いました。

リアルタイムで追ってた漫画ってこれがほぼ初めての体験でした。

更新されるたびに自分でも沢山考えたり悩んだりして、すごくいい経験だったと思います。

梅子先生のことはずっと応援したいです。

新作も楽しみにしています!

サライネス作品にハマってます

タイトルの通り、サライネス作品にハマってます。
ナタリーか何かの記事で「セケンノハテマデ」という作品を知って、DMMブックスのセールで全4巻を購入しました。
kc.kodansha.co.jp

バンドものということで買ってみました。
最初に読んだときは、この人たち日本人…なの?とか独特のコマ割り(ほぼ画面が6分割されている)に戸惑い、最終回もえ!ここで終わり!?って思ってモヤモヤしました。
でも数週間前に久しぶりに読み返したら、何か特別なことが起こるわけでもなくて、淡々と日常を過ごしていくって感じがすごく心地よくていい漫画だなって思ったんです。
作者の趣味が至るところに散りばめられているけど、それが登場人物の趣味として違和感なく溶け込んでるところもいいです。
それで他の作品も気になって「ストロベリー」「大阪豆ゴハン」「誰も寝てはならぬ」を購入しました。
morning.kodansha.co.jp
kc.kodansha.co.jp
kc.kodansha.co.jp


すると、他の作品にも前作のキャラクターが出てくるというスタイルをとっていて、登場人物のその後を知ることができました。
大阪豆ゴハン」の四姉弟の末っ子安村松林は「セケンノハテマデ」で主人公たちのバンド「メトロ6R4」にアレンジャーとして参加することになったり、
誰も寝てはならぬ」のマキオちゃんはデザイナーとしてメトロのCDに関わったりしていました。
「ストロベリー」では「セケンノハテマデ」の主人公高木守道が割と重要な役割を果たします。
でも結局あのあとどうなったの!?みたいな肝心な部分は明かされないことが多いので勝手に気になってます…。

サライネス先生は現在イブニングで「誰も知らんがな」という作品を連載中です。
evening.kodansha.co.jp
旅館のお話なので今までの作品の登場人物が泊まりに来てくれないかな〜って思ってます。
今まで読んだ作品のメインの登場人物はだいたい姉が2人〜3人いてその下に弟というパターンが多いですね。
それでその弟が似たような家族構成の姉の方と付き合うとかいい感じになったりしてるのも面白いです笑。
気の強い姉達にタジタジな弟…というパターンが多いのに、それぞれ人となりが違ってて見てて面白いです。
購入できる作品は全部買ってしまったので、「誰も知らんがな」の単行本を心待ちにしています。
この記事を読んで興味を持ってくれたら、コミックDaysで試し読みできたと思うので、ぜひ読んでみてください!

冬野梅子展に行きました

連休は全部実家に帰って引きこもろうと思っていたのですが、

東京で「まじめな会社員」の冬野梅子先生の個展がある!とのことで、

早めに帰省を切り上げて一泊二日で東京へと向かいました。

東京の人の多さにビビり散らかしていましたが、

あと2話でまじめな会社員も終わっちゃうし、

またいつか…と思って一生その機会がなかったら嫌だ〜と思ったので、

思い切って行ってきました。

会場入り口の掲示

というか皆さんは20話読みましたか!?

comic-days.com

 

hodakatoru.hatenablog.com

以前ブログにも書きましたが、主人公のあみ子は青森出身で、

わたしは秋田出身なので地元描写がかなり刺さるんですよね…。

数年後の自分がこうなっていないとは言い切れないよな〜というリアルさが身につまされます。

まあ、わたしの場合は東京に住んだことがないので、

都会の楽しさを享受して田舎でつまらない思いをするということは無いのかもしれませんが…。

さて、展示ではガチ恋は死の門もくぐれたし、

登場人物たちが読んでる本の元ネタも知ることができて嬉しかったです。

展示を見る前に漫画を見返していたら、

序盤の方でディスタンクシオンが結構重要な役割だったってことに全く気づいてませんでした…。

グッズも可愛かったし、ガチャガチャも楽しかったです。

グッズなど

あと何より梅子先生に似顔絵を描いてもらえて、お話までできたのが本当に嬉しかったです。

似顔絵は一生の宝物にします…!

描いてもらいました

ジュエティのチャイナシャツ着ていったら可愛いですね!って言ってもらえて嬉しかったです…!

充実した連休になったと思うので本当に行ってよかったです。

まじめな会社員、残り2話も楽しみです。

つくばに遊びに行きました

修士課程の2年間だけつくばに住んでいました。

院生なのにサークルに入ったおかげで友人にも恵まれ、

全員がつくばを去る前に一度遊んでおこうということでつくばに行きました。

レンタカーを借りてメヒコでお昼ご飯を食べてから筑波山に行きました。

関東でめちゃくちゃ雪が降ってビビってスタッドレスタイヤのレンタカーに

しましたが別にノーマルタイヤでも良かったな。

それより下り坂の運転に慣れてなかったのでエンジンブレーキ

使い方についてちゃんと勉強しておくべきだったと反省しました。

レンタカー借りたことなかったので死ぬほど緊張しましたが、

借りた車がヴィッツで、

以前乗っていた車と大きさがさほど変わらなかったので何とかなりました。

あと知らない道を走るのも苦手なので心配しましたけど、

つくばは道が広いしまっすぐだし人も歩いてないのでそんなに難しくなかったです。

でも二車線が多いのでこの後どっちに入るとかわかってなかったので

ちょっともたつきました…。

でも意外と大丈夫だったので、

また車を借りたり自分の車でドライブに出かけたりしたいです。

車の話はそのくらいにして、メヒコでカニピラフを食べました。

メヒコはフラミンゴを見ながら料理が食べられるレストランです。

f:id:hodakatoru:20220116123538j:plain

でかい看板が迎えてくれます。

www.mehico.com

つくばに住んでたとき、結局2回くらいしか行けませんでした。

車もなかったし、いい値段するので学生には厳しいものがありましたね…。

昔仙台にも店舗があったらしいのですが、

なんでこんなに素敵なお店が無くなってしまったんだ…。

f:id:hodakatoru:20220116123858j:plain

カニピラフ。剥くの面倒だけど殻付きで頼んじゃう。

f:id:hodakatoru:20220116123948j:plain

帆立のカルパッチョも美味しかった。

f:id:hodakatoru:20220116124043j:plain

フラミンゴもたくさんいる。(この写真にはいないけど…。)

久々のメヒコでそこそこ豪遊して、シーフードを満喫しました。

その後筑波山まで行きました。

筑波山も在学中一度も行かなかったのでロープウェイとケーブルカーの違いとかも何も知りませんでした。

ガラ空きの第一駐車場に車を停めて筑波山神社まで行っておみくじを引いたら末吉でした。

とりあえず、悪いことは起こってほしくないですね…。

そしてケーブルカーに乗って展望台まで行きました。

頂上までは行かなかったのでいつかは行きたいです。

その時は冬じゃない方がいいと思います。

寒いし足元悪いから…。

f:id:hodakatoru:20220116124727j:plain

景色が良かった。でもどっちが何方面かはよくわからなかった。

そんな感じで、初めての筑波山も楽しかったです。

お土産屋が頂上付近にもあるような山はあんまり行ったことなかったので、

こういうところなら休みの日に行くのもありかもなーって思いました。

晩御飯は大学近くの居酒屋に行ったんですけどそこそこ飲んで食べたのに安すぎてビビりました。

石巻の飲み屋はいい値段するんだな〜。

とにかく楽しい1日になりました。

今後どうなるかわからないですけど、

またどっか出掛けられるような状況になってほしいです。

そしたら行きたいところいっぱいあるのにな。

2021年買ってよかったもの(カバン・服)

今年はたくさん買い物をしました。

中古車も買ったしスタッドレスタイヤと車にエンジンスターター付けたし。

家電もドライヤー、加湿器、衣類スチーマー、炊飯器、布団乾燥機なんかを買いました。

全部買って良かったんですけど、家電の良さはいろんな人が書いていそうなので、

カバンと服の話でもしようと思います。

COETのカバン

ずっと欲しかったCOETのリュックを買いました。

shop.coet.jp

シンプルだしものもたくさん入って便利です!

これを買ってかなり気に入ってしまい、

あまり間隔を空けずにショルダーバッグも買ってしまいました…。

shop.coet.jp

こっちは出張に行くときに使ってます。

今まで機内に持ち込める最大の大きさのスーツケースしか持っていなかったので、

1泊程度だと大きすぎましたが、

このショルダーバッグは2泊くらいまでの荷物なら余裕で入ります。

手持ちにも肩掛けにもできて便利です。

かなり気に入ったので、COETのカバンは今後も少しずつ集めたいと思います。

それから、買った商品が届いたら、手書きのメッセージがついていたのも嬉しかったです。

PAMEO POSEのコート・ワンピース・カバン

パメオポーズが買える財力になったし今が人生で一番若いので、

どうしても買いたかったんです。

runway-webstore.com

まずこれ。

ブルーを購入しました。

チャイナモチーフはずっと好きでちょこちょこ買い集めているのですが、

このコートは本当にかわいい!

チャイナボタンが素敵です。

ずっしりしていて、首周りもファーが付いているのでマフラーなくても平気です。

東北の冬も乗り切れそうなコートです。

チェスターコートと違って前を全部ボタンで閉められるので防寒性バッチリです。

これが着れるなら冬も悪くないかも…と思えるくらいテンション上がりました。

runway-webstore.com

あとこれ。

グリーンを買いました。

まだ一回も袖を通していないので、年明け一回くらい着たいと思います…。

デートで着たい。

デートの予定が無いので2022年の目標にします…。

runway-webstore.com

このバッグもめちゃ可愛いです。

パールの飾りがついてるのが良い。

財布、ワイヤレスイヤホン、鍵くらいしか入らないけど、

近所に飲みに行くとかならそれで十分ですしね。

外側のポッケにカードとかを入れれば財布の代わりにもなるけど、

そこまではしないかな…。

パメオのコートとカバンはマジで褒められることが多いので、

買って良かったです。

この5アイテムは大切に使いたいと思っています!

来年も素敵な服やカバンとの出会いがありますように…。